ともにオトモに、心のままに。

多様性社会や人と人のコミュニケーションを軸に、日常の話題をのほほんと書いています。子育てや生き方に立ち止まった方が「こいつ面白い!」と思ってもらえるようなblogにな~れ☆と魔法をかけているblog(おおかた、真面目に書いています)

2019/06

なぜ訪問してカウンセリングするのか?

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_t

OTMセルフマネジメント 飯島です。
このblogでは日常の話題を投稿しようと思っていますが
最初はOTMセルフマネジメントのサービス紹介をしていこうと思います。
(Facebookページと重複していますことをご了承ください。)

訪問スタイルへのこだわり


実は、私も中学生の時に生きることに躓いて、不登校やひきこもり、鬱状態の時期があり、病院やカウンセリングに通っていることがありました。そのときに一番大変だと感じたのは外に出ることでした。


ご経験のある方ならお分かり頂けるかもしれませんが、本当に問題に困窮して、心が疲弊しているときはカラダが動きません。


お読み頂いている方の中には、『病院やカウンセリングに行かなきゃ、治らないじゃん』 とか『何にも考えず、その場所に行くだけで良いんだよ 』 とか思われるかもしれません。


しかし、それがしんどいのです。
  • 目が覚めて顔を洗う
  • 髪の毛を整える
  • お化粧する
  • 外に出るために服を選び着替える
  • 交通手段を考える、決まった時間に家を出る
  • 道を歩く、階段がある、電車に乗る、バスに乗る
  • 受付をする、挨拶をする・・・etc
ちょっと書き出しただけでも、カウンセリングを受けるまでにはやることがたくさんあります。


人によって、項目の中で気に留めない物もあると思いますが、それでもたくさんのエネルギーを労することは明白です。


健康で心が元気なときは、どれも苦には感じない事が多いでしょう。


しかし、問題を抱え悩み苦しみ、精神的に疲れきっている状態では持っているエネルギーが少なく、なかなか行動に移せません。

それは全力でマラソンした後は一歩も動けないように、それは1日中パソコンに向かって仕事すればドッと疲れるように。精神的な苦しみはそれだけでエネルギーを奪っていきます。


そんな実体験から、疲労困憊で本当に困っている方の負担を少しでも減らし、カウンセリングサービスを届けたい!と思い立ち、ご自宅まで訪問しています。



素晴らしい考えだと思います。


私も微力ながら精一杯手を伸ばし、支援を必要としてる方と手と手を繋いで行きたいと思います。

お子様のこと、子育てのこと、或いはご自身のことでモヤモヤして、胸の内に秘めている方は、もし宜しければお気軽にお声かけください♪

OTMセルフマネジメント
発達障害コミュニケーション指導者/
チャイルドカウンセラー/
家族療法カウンセラー
飯島 丈治(イイジマ トモハル)

はじめまして。
ご閲覧ありがとうございます。
OTMセルフマネジメント 
飯島丈治と申します
この度ブログを始めました
良かったらコメント頂けると嬉しいです

【訪問カウンセリング × ソーシャル・スキル・トレーニング療育】


日常生活で、『何事も上手くいかないなぁ…』『繰り返し同じ失敗をする…』と抱える心の悩みはありますか?
そんな時は『これで解決!』なんて単純なものではありませんよね。


それは、発達過程・能力・本人の気質のような特性・生活環境・人間関係・社会背景など他にも様々な要因が、バケツの水に少しずつ溶かした絵の具のように、入り混じって形成されている“心が引き起こす問題”だからです。


それは言い換えれば【個性】とも言い、本来は無条件で肯定されるべき、個人の尊厳なのです。


しかし、現代社会はそういった個人間の違いには目もくれず、一心不乱に“皆同じ方向を向き成長すること”を追い求めてきました。


その矛盾に苦しむ人が多く出てくるのは至極当然のことのように思います。
社会もその事にようやく気が付き始めました。(と言ったところでしょうか…)


“ダイバーシティ”という言葉を耳にすることも多くなってきたこれからの社会では、

個人の多様性を認められる社会がグローバル・スタンダード(世界標準)になります。


私はそういった変化していく社会の中にある子ども達の成長と発達に着目し、困っているお子様に本当に寄り添った支援が出来るようにOTMセルフマネジメントを個人業として立ち上げました。


  • 『社会とどう上手に付き合うか?』 ⇒ 個人の在り方から見つめる対人関係の課題やコミュニケーション能力と言った『コミュニティ適応』
  • 『穏やかに生活するには?』 ⇒ 感情コントロール・自尊心の向上など『心理面サポート』

等を訪問カウンセリングとソーシャルスキルトレーニングを通じて行っています。
(子どもの頃からの課題を抱えた成人の方も対象です。)


特に発達障がい(ASD自閉症スペクトラム、ADHD注意欠陥・多動性障がい、LD学習障がい 等)を持つ、又は不登校やグレーゾーンなどで悩み、苦しんでいるご家庭の支援に注力しています。


↓特に普段このような事を感じている方にはオススメです

  • 『困っているけど忙しくて相談にいけない』 ⇒ ご家庭のご都合に合わせてご自宅までお伺いします。
  • 『子どもの将来に漠然と不安を感じている』 ⇒ 早期解決よりもじっくりと腰を据えてお子様と向き合います。カウンセリングやソーシャルスキルトレーニングはお子様だけに内容やペースを合わせて行いますので、確かな成長を実感頂けます。成長は未来に希望が持てて、安心に繋がります。
  • 『周囲の理解を得られずに問題を1人で抱えてしまっている』 ⇒ お子様だけの問題ではなく、私は周囲の大人の関わり方が重要だと考え、周囲の理解や支援の輪を拡げる環境作りにも注力致します。
又、ご家族様の個別のカウンセリングも承っています。

まずは、今、直面している悩みを率直に聞かせてください。


又、カウンセリングやソーシャルスキルトレーニングの内容についてのご質問などあればぜひお気軽にお問い合わせください


◇料金について◇
訪問カウンセリング・SST/1回60分/9,500円/毎週or隔週
(只今、初回お試し無料です!)
セルフマネジメントアプリ/月額/5,000円 
(タブレットレンタル・無料)


◇エリアについて◇
東京・神奈川
※場所によっては別途、出張料を頂く場合がございます。※上記のエリア以外についてはご相談ください。


お問い合わせはblogのメッセージ, メール等でお気軽にどうぞ。

宜しければホームページも是非ご覧ください!https://www.otmselfmgmt.com/


OTMとは困っている方の一番身近な
”おとも”でありたいという思いに由来します。
人と真摯に向き合い、
少しでもお力になれたら幸いです。
↓イメージキャラクター: オトモ です。
i_otm3

◆当活動のイラスト◆こみね さん⇒ http://boc53n3.tumblr.com


OTMセルフマネジメント          
     
発達障害コミュニケーション指導者
チャイルドカウンセラー
家族療法カウンセラー

飯島 丈治(イイジマ トモハル)

ブログでは私の考えや感性が伝わるように、なるべく日常のテーマをさら~っと投稿していきたいとおもいます
よろしくお願いします

↑このページのトップヘ